千葉ロッテの新外国人選手、パラデスが27日に来日し、成田空港で「自分のできることを100パーセントやって、チームの勝利に貢献したい」と意気込んだ。

 ドミニカ共和国出身で、2015年に米大リーグ、オリオールズで10本塁打をマークした長打力が持ち味。4番候補と期待されている。

 「打率も残せるし、走ることもできる。すべてを見てほしい」と自信を見せた。

...    
<記事全文を読む>