米アリゾナでゲーム仕様に変身! 日本ハム・西川遥輝外野手(24)が、きょう28日に出発となるアリゾナ1軍キャンプで、生の「野球感覚」を記憶から呼び戻し、これまでの自主トレモードから、本番仕様となるシーズンモードへの転換を図っていく。

 昨シーズン、初の打率3割をマークし、チームの日本一奪回に貢献した西川が、オフの国内自主トレを打ち上げた。

 2軍施設のある千葉・鎌ケ谷で、入念なランニングやコンディショニングメニューをこなした後、室内ではマシン相手に精力的に打ち込んだ。28日に渡米し、10日間の予定で行うアリゾナキャンプでは、「体に時間的な負荷や感覚をすり込ませることを意識していきたい」と話...    
<記事全文を読む>