2月1日から始まるプロ野球沖縄キャンプを前に、中日ドラゴンズは26日、一足早く春季キャンプ地となる北谷町に到着した。町は同日、同球団の佐々木崇夫社長や県出身の又吉克樹投手ら選手約40人を町役場で出迎える歓迎式を開き、今季の活躍を期待した。選手らは27日から自主トレを始め、2月1日から本格的な練習を行う。

 ○…入団4年目を迎える県出身の投手、又吉克樹(西原高-環太平洋大出)も他の選手同様に紺色のスーツに身を包んで北谷町の歓迎式に参加した。

 昨季のチームはセ・リーグ6位と低迷しただけに「チームの優勝が一番だが、自分としても一番いいシーズンにしたい。それができればチームに貢献できると思う」と...    
<記事全文を読む>