昨秋にプロ野球セ・リーグの横浜DeNAベイスターズの球団社長に就任した岡村信悟氏らが25日、就任あいさつのため、県庁に米山隆一知事を訪ねた。7月に新潟市中央区のハードオフ・エコスタジアムで行う公式戦をPRし、今後の県との連携を呼び掛けた。

 ベイスターズは球団オーナーの南場智子氏が新潟市出身の縁もあり、毎年ハードオフ・エコスタジアムで試合を主催している。監督のトークショーなども開催し、県内ファンとの交流を深めており、今季は7月4日に阪神戦を控えている。

 岡村社長は「新潟は親しみ深い土地。横浜では球場をまちの活性化に役立てたいと考えており、新潟でも県のにぎわいに貢献したい」と話し、県との協...    
<記事全文を読む>