千葉ロッテは25日、今季のサードユニホームのデザインを発表した。昨季に続き赤色を基調とし、胸に「Chiba」のロゴが入る。ZOZOマリンスタジアムで開催する試合のうち計13試合で着用する予定。

 また、本拠地のある千葉市、秋季キャンプ地の鴨川市、県内で2軍戦を開催する8市(市原、浦安、柏、袖ケ浦、習志野、成田、船橋、茂原)の計10市と「スポーツを通じた地域振興・地域貢献に関するフレンドシップシティ・プログラム協定」を締結したことも発表した。限定ユニホームの右袖に、試合ごとに協定を結んだ各市の名前が入る。

 ZOZOマリンでのお披露目会に参加した福浦=習志野市出身=は「習志野の名前が入ること...    
<記事全文を読む>