オコエ瑠偉外野手が25日、仙台市のコボパ宮城で自主トレーニングを公開した。高卒1年目の昨季は主に守備と走塁の華やかなプレーを持ち味に51試合出場と、存在感を見せた。2年目の今季は「1年間、1軍にいたい」とさらなる飛躍を期す。

 オコエは見るからに体が大きくなった。「新外国人選手かと思った」とは新人の森原投手(新日鉄住金広畑)。オコエが室内練習場に登場すると、自主トレ中の選手らの注目を集めた。年末年始に父の祖国、ナイジェリアを訪問し野球教室を開くなど多忙だったが、合間を縫って筋力強化した。その成果で体重は入団時から8キロ増、自己最重量の98キロに達した。

 肉体強化に詳しい大リーグ、レンジャ...    
<記事全文を読む>