プロ野球北海道日本ハムの新球場建設構想を巡り、北広島市は23日、新球場近くへのJR新駅開設に関する協議開始について、JR北海道に申し入れた。両者は新駅の実現性を含め、実務者レベルで協議をしていくことを確認し合った。

 北広島市の道塚美彦副市長が札幌市中央区のJR北海道本社を訪れ、宮越宏幸運輸部長に面会した。市が昨年12月、日本ハムに提案した新球場整備構想を説明し、観客動員に弾みをつけるには、新駅の建設により、新球場までの交通アクセスを向上させる必要があると訴えた。道塚副市長は面会後、取材に対して「構想の中で新駅は重要な位置づけ。実現に向けて今後、JRと協議していきたい」と強調した。 <記事全文を読む>