日本ハム本社で21日に開かれた商品展示会でのトークイベントで、大谷が絶妙の切り返し。集まった1000人のファンから拍手をもらった。

 栗山監督に加え、中田、杉谷、西川、大谷、有原の選手5人が壇上に上がったトークセッション。栗山監督にまつわるQ&Aコーナーで「栗山監督の近著の題名は?」の問いに、大谷は実に惜しいニアミス解答をしたのがきっかけ。正解は西川が解答した「『最高のチーム』の作り方」なのだが、大谷は「最高」を「最強」と答え、実に惜しいアンサーだった。

 だが、転んでもただでは起きない、負けず嫌いの性分がここでさく裂。「来年はこれで(最強)でお願いします」。2年連続日本一を達成したことを...    
<記事全文を読む>