東北楽天に育成選手を含め、過去最多の新人14選手が入団した。将来の投手陣の柱と嘱望されるドラフト1位の藤平尚真(神奈川・横浜高)をはじめ、2位池田隆英(創価大)ら好選手がそろった。酉(とり)年入団の期待の若ワシたちを紹介する。◎楽天新人紹介 野元浩輝投手 181センチのしなやかな体から、最速146キロを投げる本格派右腕。将来性を期待される18歳は「プロの世界で野球ができることに感謝し、お世話になった方々に恩返ししたい」と語る。

 中学時代は軟式野球部で捕手と投手の兼任。たまたま登板した試合を長崎県の古豪、佐世保工高の当時の馬場悟監督(45)が観戦し、「淡々と投げ、肘の使い方がうまい」と勧...    
<記事全文を読む>