日本ハムの栗山監督、コーチ、選手ら約80人が21日、千葉市の幕張メッセで開かれた親会社の日本ハムグループ商品展示会に参加し、日本一連覇を宣言した。

 セレモニーにはチーム、スタッフの全員が参加。親会社の株主ら約千人を前に、栗山監督は「勝ち続けることの難しさは十分分かっている。昨年より感動的な試合をし、必ずや日本一になります」、大野主将は「昨年と同じことをやっても勝てない。新しいものを生み出さないといけない。前を向いて変化させ、もう一度日本一になります」とそれぞれ力強く語った。

...    
<記事全文を読む>