東北楽天に育成選手を含め、過去最多の新人14選手が入団した。将来の投手陣の柱と嘱望されるドラフト1位の藤平尚真(神奈川・横浜高)をはじめ、2位池田隆英(創価大)ら好選手がそろった。酉(とり)年入団の期待の若ワシたちを紹介する。◎楽天新人紹介 藤平尚真投手 185センチの長身から150キロ超の直球と精度の高い変化球を投げる、高校トップ級の本格派右腕の藤平尚真。星野仙一球団副会長に「田中将大(ヤンキース)ぐらいになる」と言わしめる潜在能力の高さが最大の魅力だ。

 中学3年時に「野球にも生かせる」と取り組んだ陸上の走り高跳びで、わずか2カ月の本格練習で1メートル86を跳び、ジュニア五輪優勝を果...    
<記事全文を読む>