野球殿堂博物館は16日、今年の殿堂入りのメンバーを発表し、競技者表彰のプレーヤー表彰で西武黄金時代の捕手として活躍したロッテ監督の伊東勤氏、エキスパート表彰で監督として3球団でリーグ優勝を果たした星野仙一氏、大洋(現DeNA)のエースとして活躍した平松政次氏が選ばれた。

 アマ球界などが対象の特別表彰では、春夏の甲子園大会などで長く審判員を務めた故郷司裕氏、公認野球規則の編さんに尽力した故鈴木美嶺氏が選ばれた。◆エキスパート表彰 星野氏「この年まで関わり…幸せ」 会見で星野氏は、落ち着いた笑みで「私には似合わないかな、何かの間違いじゃないかとも思ったが、高校から投げ合った平松と岡山県出身...    
<記事全文を読む>