日本ハムの新入団選手の歓迎式典と交流会が15日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で行われ、ユニホーム姿のルーキー8人が約千人のファンと触れ合った。

 全員が鎌ケ谷市に転入手続きの書類を提出した後、今季の抱負を語った。ドラフト1位の堀瑞輝投手(広島新庄高)は「しっかり期待に応えられるように頑張りたい」と話し、同2位の石井一成内野手(早大)は「少しでも早く1軍で活躍できるようにしたい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>