東北楽天に育成選手を含め、過去最多の新人14選手が入団した。将来の投手陣の柱と嘱望されるドラフト1位の藤平尚真(神奈川・横浜高)をはじめ、2位池田隆英(創価大)ら好選手がそろった。酉(とり)年入団の期待の若ワシたちを紹介する。◎楽天新人紹介 田中和基外野手 「家を出ずに一日中スマートフォンで(動画サイトの)ユーチューブを見ていても苦にならない」。スポーツ選手とは思えないほどの静かな休日の過ごし方。それが、いざバットを握れば別人のように豪快に振る。左右両打でアーチを描ける長打力を売りにプロの道を切り開いた。

 立大3年の東京六大学秋季リーグ。左打者として打率3割5分3厘、4本塁打の猛打で注...    
<記事全文を読む>