広島は11日、広島市南区の球団事務所で今年最初のスカウト会議を開いた。1位指名候補の名は挙がらず、わずか40分で終了。苑田聡彦スカウト統括部長は「こんなにも目立つ選手がいない年は珍しい。発掘の腕が試される」と話した。

...    
<記事全文を読む>