ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは11日、新入団選手発表会を福井新聞社・プレス21で開いた。新戦力の5選手は「チームに貢献する」「全力で戦う」などと意気込みを語り、北村照文新監督の下での奮闘を誓った。

 新入団選手は、元阪神の岩本輝(あきら)投手(24)ら4人と、練習生だった木内陸内野手(19)が今季から選手登録される。

 阪神で6年間プレーした岩本投手は「直球でも変化球でも勝負できる自信はある」ときっぱり。「福井で一回り成長して優勝に貢献したい」と意気込んだ。台湾出身の楊鑄真(よういるま)投手(23)は身長190センチの大型右腕。長身から投げ下ろす変化球に自信を持っており「...    
<記事全文を読む>