福井市出身で、プロ野球ソフトバンクの栗原陵矢捕手(20)=福井・旧春江工高出身=が8日、同市の成人式に出席。3年目の今年は「1軍の試合に出場して、福井でお世話になった人に恩返しをしたい」と決意を新たにした。

 年末年始は福井で過ごし、地元の仲間や高校時代の野球部の恩師、チームメートと再会。「みんなと会えば特別に野球のことを話すわけではない」というが、昨シーズンまでの2年間で「プロのスピードにも対応できるようになったし、いい意味で余裕も出てきた」と手応えを感じている様子だった。

 高校のチームメートの山下晃生さん(20)、西啓太さん(20)=ともに福井市=から「体もがっちりしてきたし、今年こ...    
<記事全文を読む>