ドラフト1位で入団した佐々木(桜美林大)ら育成を含む新人9選手が8日、さいたま市の球団寮に入った。佐々木は「ワクワクした気持ちと、しっかりやらないといけないという自覚も芽生えてきた」と表情を引き締めた。

 「睡眠も大事になってくる。これから使っていく」とマットレスを持参し、初の寮生活に向け「どういう生活リズムなのか早く把握したい。早く環境に慣れたい」と明るく話した。新人合同自主トレーニングは10日に始まる。

...    
<記事全文を読む>