レギュラー奪取を目指す岡大海外野手が8日、松本剛内野手、上沢直之投手とともに山梨県笛吹市で自主トレーニングを公開した。千葉県鎌ケ谷市の2軍施設では、昨季の日本シリーズで胴上げ投手となった谷元圭介投手らがキャッチボールなどで汗を流した。また、9日の新人合同自主トレーニングを前に、ドラフト2位の石井一成内野手(早大)らルーキーたちも打撃練習など ■岡、陽の後釜に照準 昨季中堅手でチーム最多の116試合に先発した陽岱鋼が巨人にFA移籍し、その後継の筆頭候補に名が挙がる岡。定位置取りを目指し、昨年に続いて山梨県内で基礎体力づくりに励んでいる。

 昨季は打率3割7分4厘をマークし、日本シリーズでは...    
<記事全文を読む>