広島の新人6選手が7日、廿日市市の大野寮に入寮した。バッテリーの補強がテーマだった昨秋のドラフトで、将来性を見込まれた5投手と1捕手。1軍での活躍を目指すプロ人生が、ここから始まる。

...    
<記事全文を読む>