プロ野球西武にドラフト1位指名された作新の今井達也(いまいたつや)投手が6日、埼玉県所沢市の球団寮「若獅子寮」に入寮した。9日から始まる新人合同自主トレに向け「まずはけがをしない体を作ることから始めたい」と抱負を語った。

 今井に与えられたのは松坂大輔(まつざかだいすけ)(現福岡ソフトバンク)や菊池雄星(きくちゆうせい)、高橋光成(たかはしこうな)など、歴代のドラフト1位選手が過ごした“出世部屋”。午後2時すぎ、学校の制服姿で現れた今井は地元の知人から贈られたという金色のだるまを持参。「プロになるんだという実感が出てきた。ドラフト1位という立場を忘れず、できるだけ早く1軍に上がりたい」と...    
<記事全文を読む>