【カナロコスポーツ=佐藤将人】横浜DeNAは6日、巨人にフリーエージェントで移籍した山口俊投手の人的補償として獲得した平良拳太郎投手(21)=181センチ、77キロ、右投げ右打ち=の入団会見を横浜市中区の球団事務所で開いた。高卒4年目で移籍となった右腕は「1年目から結果を残したい」と先発ローテーション入りを目標とした。

 会見の冒頭、高田繁GMは「4年前のドラフトの時も、沖縄まで見に行って欲しいと思った選手。もちろん(人的補償として巨人のプロテクト漏れした選手で)ほかにも候補がいたが、全員一致で決めた」と獲得の経緯を明かした。

 平良は沖縄・北山高から巨人にドラフト5位で指名を受け、201...    
<記事全文を読む>