ドラフト2位の池田隆英(22)=創価大=はファンら応援してくれる人から届いた手紙約30通を持参して入寮した。「手紙を送ってくれた人たちに喜んでもらえるよう、結果を出したい」と力を込めた。

 応援のメッセージが記された手紙に目を通すと、「頑張ろうという気持ちが強く湧いてくる」。筆まめで「文章はパソコンで書き、名前は直筆で入れる」と、返信は欠かさないという。

 球団からは即戦力右腕として期待がかかる。多くの激励を力に変え、「開幕1軍入りし、チームに勝利をもたらす投手になりたい」と活躍を誓った。

...    
<記事全文を読む>