ドラフト1位の藤平尚真(18)=神奈川・横浜高=は午後1時すぎ、父から贈られたというスーツ姿で入寮した。時折雪の降る窓の外の景色に、「この冬、雪を見たのは初めて。寒いなというのをすごく感じた」と東北の冬に驚いていた。

 用意された10号室はかつて田中将大(ヤンキース)も入った「出世部屋」。「メジャーでも活躍している選手の部屋に入れたのは縁起がいい。あとはどれだけ自分で練習し、結果を残せるか、自分次第だ」と気を引き締めた。

 入寮後、食堂で昼食のカレーライスとうどんに舌鼓を打った。「どんどん体を大きくするにはとてもいい環境。おいしい食事が食べられるのはプラス」と、球場や練習設備が併設される環...    
<記事全文を読む>