広島のドラフト1位加藤(慶大)が5日、泰然とルーキーイヤーのスタートを切った。横浜市内の慶大野球場で自主トレーニングを公開。「不安とわくわくが交じった感じ。新たな気持ちでやっていく」。落ち着いた口調で抱負を語った。

...    
<記事全文を読む>