プロ野球オリックスの吉田正尚外野手(23)=福井市出身=ら、中学硬式野球チーム「鯖江ボーイズ」出身のプロ野球3選手が3日、福井県鯖江市内でそろって“初練習”を行った。後輩の中学生らが見つめる中、キャッチボールなどで体を動かし、今季の飛躍を誓った。

 練習したのは吉田外野手と中日の岸本淳希投手(20)=鯖江市出身、西武の玉村祐典投手(21)=同=の3選手。鯖江ボーイズで指導した佐々木昭弘前監督(50)が呼び掛け、そろい踏みが実現した。

 3選手は鯖江市北野町1丁目にある同ボーイズの室内練習場に集まり、他のOBとキャッチボールで汗を流した。年末年始も体を動かしてきたとあって、回転のいいボールを...    
<記事全文を読む>