日本ハムの栗山監督が辣腕(らつわん)を振るい、チームを連覇へと導く。王者として迎える2017年。指揮官は今年、昭和40年代後半に内閣総理大臣を務めた田中角栄の格言が記された日めくりカレンダーを使用。昭和の大政治家から日々、金言を授かりながらチームを統率していく。

 連覇が懸かる勝負のシーズン。険しいペナントレースを戦い抜くヒントに選んだのは、希代の政治家が紡いだ名言の数々だった。栗山監督は「田中角栄の行動力は地元の新潟、そして日本を心から愛していたからこそ。自分もそこまでチームを愛さなければいけない」と熱っぽく語った。

 チームの強化には我慢も必要との持論を持つ。「選手の成長には時間がかか...    
<記事全文を読む>