来年6~7月に世界各国で開催される男子バレーボールの国際大会「FIVBワールドリーグ2017」で、日本バレーボール協会と群馬県高崎市は15日、日本のホームゲームとなるグループ2の予選ラウンド第2週(プールE2)を新体育館「高崎アリーナ」(同市下和田町)で開くと発表した。

 6月9~11日の3日間で、日本、スロベニア、韓国、トルコの4カ国が出場する。

...    
<記事全文を読む>