18日まで行われたカーリングの軽井沢国際選手権で、ママさん選手が注目を浴びた。北海道銀行の船山弓枝と、LS北見の本橋麻里(ともに元チーム青森)。ともに出産後は控えに回ってきたが、五輪出場など経験豊富。司令塔を補佐するサードで氷上に立ち、2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪へ向けた代表争いで心強い存在となりそうだ。

...    
<記事全文を読む>