アイスホッケーのアジアリーグでプレーする東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)のホーム公式戦が来年1月7、8、10日の3日間、郡山市の磐梯熱海アイスアリーナで行われる。菊池秀治副主将が28日、福島民友新聞社郡山総支社を訪れ、意気込みを語った。

 フリーブレイズは現在4位。ホーム公式戦で2位のアニャンハルラ(韓国)を迎え撃つ。菊池副主将は「1勝の重みがある。相性のいい磐梯熱海で3連勝して上位進出を狙いたい」と話した。「最後まで諦めないゲームを見てほしい」とも語り、来場を呼び掛けた。

 前売りチケットの販売が始まっており、価格は一般1500円、小・中学・高校生千円。スーパースポーツゼビオの...    
<記事全文を読む>