バレーボールのJOCジュニアオリンピックカップ第30回全国都道府県対抗中学大会第3日は27日、男女の決勝トーナメントがエディオンアリーナ大阪などで行われ、徳島県選抜の女子が16年ぶりに8強入りした。

 徳島は1回戦で三重、2回戦で京都にそれぞれストレート勝ち。京都戦の第2セットは、6点差から逆転するなど粘りを見せた。準々決勝は広島の高さとスピードに悩まされて0-2で敗れ、準決勝進出はならなかった。

...    
<記事全文を読む>