ノルディックスキー距離の全日本クロスカントリー音威子府大会は最終日の27日、上川管内音威子府村音威子府コースで、フリー走法による一般男子と高校男子の10キロと、一般女子と高校女子の5キロが行われた。一般男子は、音威子府村出身の吉田圭伸(自衛隊真駒内)が優勝し、高校男子はフィンドレー咲夢(さむ)(富良野)が制した。一般女子は、石田正子(JR北海道)が前日のクラシカルに続き2冠。高校女子は小林千佳(長野・飯山)が制し、道内勢は表彰台に上がれなかった。

...    
<記事全文を読む>