アイスホッケーの第24回中国・四国・九州ジュニア広島大会は24、25の両日、広島市・ひろしんビッグウェーブで小中学生の部で競技を行い、中学生の部で出場した沖縄の琉球ウォリアーズが初優勝した。

 岡山ジュニアと対戦した決勝では、試合を優位に進め最終第3ピリオド途中で3ー1とリードした。その後、反撃に遭い3-3と追い付かれたが、残り1分を切った付近で倉成力松(北谷3年)がロングシュートを決めて振り切り、4-3で頂点に立った。

     ◇      ◇ エースの値千金のゴールだった。岡山ジュニアとの決勝。終了間際の残り1分、倉成力松が狙ったロングシュートはそのままネットを揺らした。この日3得点...    
<記事全文を読む>