ソフトテニスの第15回KENKOCUP全国ジュニア大会は23~25日に埼玉県熊谷市で開かれ、女子団体で射水市のWING射水スポーツ少年団が優勝した。

 各都道府県代表のクラブチームや選抜チームが出場。12ブロックの予選リーグを1、2位通過した24チームが決勝トーナメントに進んだ。

 射水は決勝で東京選抜Aと対戦。ダブルスで3ゲーム行い、岩黒心羽(片口小6)北遥香(歌の森小6)ペアは敗れたが、山上璃子(歌の森小6)小柴心寧(小杉小6)ペア、轡田愛(中太閤山小6)吉川亜咲実(富山市草島小6)ペアが連勝して逆転した。

 男子団体の県勢は、入善EASTクラブスポーツ少年団が決勝トーナメントに進み、1...    
<記事全文を読む>