フィギュアスケートの全日本選手権が25日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで行われ、女子の宮原知子(18)=関西大、京都市中京区=が3連覇を達成し、来年3月29日にヘルシンキで開幕する世界選手権の代表入りを決めた。女子の3連覇は2006年から09年まで4連覇した浅田真央(中京大)以来となる。

...    
<記事全文を読む>