◇フィギュアスケート全日本選手権 悔しさを隠しきれなかった。「ここまでレベルを戻せたことには満足」とした浅田だったが、低調な演技後、顔を大きくゆがめた。過程が良くても、元世界女王にとって結果が全て。「全日本で全てを出そうと思っていたので、残念」とうつむいた。

 冒頭、6分間練習で成功させたトリプルアクセルで転倒。その後も三つのジャンプで転倒や回転不足があった。

 左膝の痛みから今季の3戦で回避したトリプルアクセルをSP、フリーとも入れたが、2004年以降、休養していた14年を除いて上っていた表彰台には、はるかに遠い自己最低の12位。「お客さんからたくさんのパワーをもらえたのに恩返しができな...    
<記事全文を読む>