【帯広】帯広競馬場で開催中のばんえい競馬で24日、後半7レースの1着馬を全て当てる7重勝単勝式馬券(7重勝、1票100円)で、配当が過去最高の1588万3590円となった。的中は2票。他の種類の馬券を含めても、ばんえい競馬の過去最高配当を更新した。

 7重勝は地方競馬のインターネット投票サイト「オッズパーク」の会員のみ投票できる。11月7日から19日間の開催で的中がなく、掛け金が繰り越されていたため高額配当となった。これまでの最高は、2010年1月の5重勝単勝式馬券の1022万2930円。

...    
<記事全文を読む>