ラグビーワールドカップ(W杯)2019県開催推進委員会は24日、19年日本大会の開催千日前記念トークショーを磐田市のヤマハスタジアムで開いた。元日本代表やトップリーグのヤマハ発動機の選手らが、3年後のW杯への思いを語った。

 2003年のオーストラリア大会に出場した斉藤祐也さんは「地元の人々と交流する機会があり、試合でも日本を応援してくれた。国を超えて選手を応援するのがW杯の魅力」と振り返り、「ぜひ皆さんも日本以外の国も応援して」と呼び掛けた。

 07、11年大会出場の遠藤幸佑さんも「日本大会までまだ時間がある。盛り上げには皆さんの応援が必要」とラグビーへのさらなる理解を求めた。現在の日本...    
<記事全文を読む>