ラグビーのトップリーグ(TL)第13節第1日は24日、ヤマハスタジアムなどで7試合を行い、ヤマハ発動機はサントリーに24―41で敗れ、開幕からの連勝が12で止まった。13戦全勝のサントリーが勝ち点60で首位に立ち、ヤマハ発は同57で2位に後退した。

 ヤマハ発は前半立ち上がりにWTB伊東力のトライなどで10―0とリードした。だが、3トライを許し逆転され17―21で折り返した。後半はサントリーに点差を広げられ、30分に伊東がトライを返すにとどまった。

 サントリー(60) 41(21―17 20―7)24 ヤマハ発動機(57)

...    
<記事全文を読む>