フェンシングの全日本選手権団体戦は23日、愛媛・伊予三島運動公園体育館で開幕し、男子エペ、女子フルーレの2種目を行った。女子フルーレに初出場した秋田市役所は準々決勝、準決勝で競り合いを制して勝ち上がったが、決勝で日大に敗れ準優勝。

 男子エペの秋田クラブは1回戦で姿を消した。24日は男子フルーレ、女子サーブルを行う。

...    
<記事全文を読む>