サントリーカップ第13回全国小学生タグラグビー選手権大会(日本ラグビーフットボール協会主催)の県予選が23日、袋井市愛野のエコパスタジアムで開かれた。決勝は磐田タグラグビークラブが磐田東部小とのライバル対決を制し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。

 11月の西部地区予選決勝では同点で決着がつかなかった両チーム。再び相まみえた県予選決勝も一進一退の攻防を繰り広げた。磐田タグラグビークラブは巧みなパス回しで磐田東部小の守備網を突破し、トライ数5―1で勝利。昨年の県予選決勝で敗れた雪辱も果たした。

 同クラブは2年ぶりの全国行きを懸け、来年1月21日に名古屋市で行われる東海ブロック大会に臨む。主...    
<記事全文を読む>