南さつま市の金峰中学校2年生約50人が21日、旧大坂小学校体育館でボルダリング体験をした。NPO法人鹿児島県山岳協会RCC(ロッククライミングクラブ)の会員3人の指導の下、楽しそうに急傾斜に挑んでいた。

 必死の形相でしがみついたり、高さ約4メートルの最上部まで登ったものの足がすくんで下りられなかったりする生徒もおり、笑いが起こった。安留龍斗さんは「指先が疲れた。鍛えてから上級者用を制覇したい」と話した。

...    
<記事全文を読む>