全日本女子選手権 第15回全日本女子ボクシング選手権大会は22日、愛媛県の多々羅しまなみドームで開幕した。県勢はフライ級に古賀舞琴(高志館高1年)が出場。1回戦で平山夢(福岡・宇美商高)と対戦し、判定の末に1-2で競り負けた。

 古賀は、1ラウンド目は相手の攻撃に耐える時間が続いた。2ラウンド目で相手との距離を取りながら攻勢に転じてリズムをつかみ、迎えた最終ラウンドもカウンターを中心に攻め抜いたが、あと一歩及ばなかった。

...    
<記事全文を読む>