宜野湾市出身の20歳、新島聖人が乱打戦の末にバンタム級の新人王になった。

 2回にカウンターの右でダウンを奪ったが、その後は互いに有効打を決め合う消耗戦に。4回、「葛西裕一トレーナーから『ここしかない』と言われギアが入った」と、踏み込んだ渾身(こんしん)の右ストレートで2度目のダウンを奪った。

...    
<記事全文を読む>