【日光】アイスホッケーのHC栃木日光アイスバックス選手会は21日、ボランティアで道路の清掃活動を行う市の「クリーンパートナー」に認定された。

 活動範囲は御幸町、松原町の市道780メートル。年間6回以上、沿道のごみ収集や除草を行うほか、道路や設備の損壊などを見つけた場合、市に通報する。市はごみ袋や清掃用具を支給する。

 同日、市役所で行われた調印式には、選手会23人を代表し、福藤豊(ふくふじゆたか)会長(34)ら3選手が出席。福藤会長と斎藤文夫(さいとうふみお)市長が合意書を交わし、市長が認定書を交付した。

...    
<記事全文を読む>