全日本レスリング選手権第2日は22日、東京・代々木第二体育館で8階級を行った。青森県、岩手県北関係では男子フリースタイル125キロ級の金澤勝利(種市高出、自衛隊)が準優勝。女子48キロ級の内城陽夏(白山台中出、至学館大)、同75キロ級の阿部梨乃(五所一中出、日大)はともに初戦で敗れた。

 最終日の23日は7階級を実施。リオデジャネイロ五輪グレコローマン59キロ級銀メダリストの太田忍(五戸町出身、ALSOK)が登場する。

...    
<記事全文を読む>