自転車ロードレースの宇都宮ブリッツェンからの退団が発表されていた、大久保陣(おおくぼじん)(28)と堀孝明(ほりたかあき)(24)=宇都宮市出身=が22日、国内チームの強豪ブリヂストン・アンカーへ移籍することが分かった。同日、ブリヂストンが発表した。来季、2人は国内の主要レースを走りながら、海外を拠点に活動する。

 ブリヂストンアンカーは、1964年の東京五輪を期に結成されたブリヂストンサイクル自転車競技部が前身。99年に同社が運営するプロチームとなり、多くのトップレーサーを輩出している。

 過去にはブリッツェンの柿沼章(かきぬまあきら)社長、広瀬佳正(ひろせよしまさ)ゼネラルマネジャーら...    
<記事全文を読む>