プロボクシング世界3階級制覇を達成し、現役引退を表明した長谷川穂積さん(36)=真正、西脇市出身=に、神戸市は22日、市民に感動と勇気を与えたとして、スポーツ特別功労賞と市スポーツ特別賞を贈った。長谷川さんは「練習と努力は裏切らない」と選手生活を振り返った。

 神戸市内を練習拠点にしていた長谷川さんは2005年に世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王座を獲得。10年にWBCフェザー級王座決定戦を制し、今年9月にはWBCスーパーバンタム級王座を奪取して3階級制覇を成し遂げた。今月、引退を発表した。

 同市役所で久元喜造市長を訪ねた長谷川さんは「一番いいタイミングで退くと決めていた」と話し...    
<記事全文を読む>