リオデジャネイロ五輪体操男子団体で金メダルを獲得し、県民栄誉賞を受賞した古河市出身の山室光史さん(27)の表彰式が十九日、県庁で開かれた。祝福に駆け付けた多くの県民を前に、山室さんは「東京五輪でも金メダルを取りたい」と力強く宣言した。

 会場となった二階県民ホールでは、来庁者や職員ら約六百人が待ち受けた。山室さんは、日本選手団の式典用服装の赤いブレザー姿で、胸に金メダルを輝かせて登場した。

 山室さんは「皆さんの応援のおかげで金メダルを取って帰って来ることができた」と感謝を述べ、「県民に感動や勇気を届け、子どもたちに夢や希望を与えられるような選手として、これからも頑張っていきたい」と体操選...    
<記事全文を読む>