飛躍の3年目を遂げた高梨に、さらに勲章が加わった。日本プロスポーツ協会の日本プロスポーツ大賞で、最高新人賞を受賞。相撲界の御嶽海など各スポーツ界の新人の中から大賞に選ばれ、「こういう賞を頂けるのは、たくさんの方の支えがあったからこそだと思います」と実直な男らしく、周囲への感謝を受賞の御礼にした。

 来季はさらなる飛躍が期待されるのは自らも承知。すでに公言し、意欲を燃やすのが来年3月31日、西武戦での開幕投手。同世代の“顔”でもある菊池雄星が敵の開幕投手有力候補。「今年はチームとしても、個人としても結果を残すことができた年になった。もっともっとプロスポーツ界を盛り上げられるように今後も頑張...    
<記事全文を読む>